hacoworksの新着情報
リンク
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Haco Works in LONDON 11
最後の日

コッツウォルズ
ケルムスコットマナーへ。
f0163575_22173776.jpg

アフタヌーンティーを。。。トレーがモリスデザインです。

お昼は鱒のお料理をいただきました。
こちらは、スワンホテル。マナさんと。。。
f0163575_22193993.jpg

お持ち帰りのアルミホイルの形がスワンです!
スワンホテルの中のカフェ。
イギリスで感じたことは、細部にわたっての細かいこだわり、繊細さ、ユーモアも
あり、とても魅力的!

最後はオックスフォードユニオンで。
こちらの図書室の天井画をモリスがデザインしたそうです。
お写真禁止でしたので。。。

f0163575_163381.jpg

こちらは、投票箱 !もちろん、HACOに反応します。
f0163575_1632790.jpg


最後のディナーは、オシャレなインド料理でした。
f0163575_164136.jpg


素晴らしい、モリスツアー、私の新しい扉がまた開きました。

。kiyoka kokufuda
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-27 13:04
Haco Works in LONDON 10
この日はフリー
午前中はオズボーンアンドリトルのショールームへ。。。
今年のHacoWorksコレクションの一つで使わせていただいてます。
f0163575_15505559.jpg

こんなカワイイ椅子がお出迎え!
こちらはベージュトーンで揃えられたコーナーでした。ステキ!
f0163575_1553881.jpg


その後ランチはロンドンでも一番好きなお店です。

f0163575_1554490.jpg

こちらのクロワッサンが絶品!あーこの時が一番幸せです。
お恥ずかしいのですが、お色気より食気とは、、、本当にそうですねσ(^_^;)
f0163575_1557399.jpg

この日のメニューは、お豆のサラダ、チキン、ヨーグルト、クロワッサン、シナモンロール、
f0163575_1604381.jpg


その後、素敵なお店発見!
こちらはハーレクイーンデザインを使っていて、お洋服から小物まで
たくさんの商品が並んでました。
f0163575_15514811.jpg

f0163575_15512121.jpg

壁紙もカワイイ♥ですね。
f0163575_1552823.jpg

イギリスはカルトナージュ関連の物が本当に多く、布や壁紙を上手く使ってインテリアの
幅を広げていて、勉強になります。
夢があるデザインとは、まさにこのブランドだと思います。
しっかりお買い物しました*\(^o^)/*

つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-20 20:54
Haco Works in LONDON 9
サンダーソン社からのご招待でロンドンで一番人気のシーフードレストランへ。
f0163575_15480100.jpg


イギリスはお食事が、、、とよく言われますが、そんなことはないと思います。
本当に大人気のレストランで、大行列でした。
f0163575_15483089.jpg

楽しいお食事会でした。

そして、こちらはハロッズの中にあるラデュレです。
パリのラデュレとはまた違い、楽しめます。
デザートのイメージですが、お食事もとてもおいしいのです。
特にコース料理は素敵で、ラデュレならではのお料理。
ピシタチオとグリーンピースの付け合わせや、ベリーのソースを使ったお魚料理、
クレームブリュレのような前菜などなど。。。
とてもお勧めです。

f0163575_15493064.jpg
f0163575_1549996.jpg


ロンドンでのお食事も大満足でした。

つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-16 20:10
ipadケース
今日は久しぶりに一日作品作り*\(^o^)/*

どちらかと言うと機械は苦手なわたくしですが、
最近はipadにスマホに、、、何台も訳が分かりませんが、
ケースを作りました!
バッグと、ポーチもお揃いです。
f0163575_22315248.jpg


f0163575_22314152.jpg

お揃いが大好きなので、ロンドンでも訪れたオズボーンアンドリトルの生地です。
ブレードはHaco Worksオリジナルです。
今年の新作で、頑張ってデザインして、やっと全て届きました。
とても素敵に仕上がり、驚いた程です。

もうすぐショップで販売いたしますので、またご案内いたします。

カルトナージュは持ち歩けるものが少ないのですが、
最近のHaco Worksはファッショブルに!がテーマでしたので、
Bagから始まり、たくさんの作品がございます。
中でも、ファスナー使いはなかなか難しいです。
独自のレシピで完成したファスナーシリーズはカルトナージュの
新たな発見でした。
これからもたくさんの新作が発表されます。
お楽しみに。。。

kiyoka.k
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-15 22:45
Haco Works in LONDON 8
サンダーソン社午後
素敵なランチタイムでした。
皆さんとワイワイ、モグモグ。。。
f0163575_22353648.jpg


午後はデザインのお話を伺いました。
んんん、、、ウサギちゃんがとてもたくましく見えてしまうのは、わたくしだけでしょうか。。。
f0163575_223861.jpg
f0163575_22374698.jpg


モリスの原画など、貴重な物をたくさん拝見しました。
f0163575_22404579.jpg


デザイナーの方々とHaco Worksデザインチームと。
f0163575_2241185.jpg

デザインは作品の命!
デザインのお話は、本当に参考になりました。
出来上がった物を見るとなかなか想像できませんが、
デザインは、一つ一つたくさんの時間がかかり、大変な作業です。
こんな素晴らしい布を使えるわたくしは本当に幸せです。
歴史とストーリーは本当に大切です。

つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-14 22:49
HacoWorks inLONDON 7
サンダーソンSandarson社へ。

ロンドンからバスに揺られて一時間。
着いて直ぐにウェルカムティーでおもてなししてくださいました。
サンダーソンの食器です。
f0163575_22394770.jpg


素敵な布のサンプル。
f0163575_0535639.jpg


今回は普通では入ることはできませんが、特別に。。。
貴重な布をたくさん見せていただきました。
白雪姫
f0163575_0545526.jpg

昔のミッキーちゃんですね。
f0163575_054428.jpg

いつの時代でしょうか、、、かなり古いものだそうです。
日本の織物にも見えますね、刺繍です。
f0163575_0541673.jpg


こちらは、サンダーソン社のパリーさん、サンダーソン社の歴史、
お取り扱いの布など、ご紹介してくださいました。
f0163575_054670.jpg

マナトレーディングさまとお付き合いさせていただくきっかけに
なったのが、サンダーソンです。
サンダーソン社の歴史を知り、同時に布の歴史も学ぶことで、
作品の奥行と、全体のイメージ作りにより役立つようになったような
気がいたします。

パリーさんとは日本でもお会いしていたので、久しぶりに。。。
いつも素敵です。
f0163575_055371.jpg


つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-11 12:44
Haco Works in LONDON 6
この日はスタンデンStandenへ。

美しい場所に建てられたこの建物はモリス商会によって設計され、1894年に
完成しました。
モリスはここに住んだ訳ではありませんが、モリスゆかりの地として有名な建物です。

本当に素敵なお部屋です。
f0163575_042917.jpg


こちらは、ダイニングルーム。
綺麗にテーブルセッティングがされてました。
f0163575_0424351.jpg


ベッドルームです。
刺繍されたクロスがあまりに素晴らしかったです。
f0163575_21574861.jpg


こちらは、ドレッシングルームでしょうか。
素敵なドレッサーでした。
f0163575_2215311.jpg

このお部屋の壁紙、今わたくしが一番気に入っている柄です。
パステルカラーが美しいですね。
モリスがデザインしたこちらの家は、この時代とは思えない程洗練されていて、
そして全ての部屋に愛を感じました。
モリスの愛情深さを感じました。

つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-08 00:44 | Haco Works in LONDON
Hacoworks in LONDON 5
朝からバッキンガム宮殿へ。。。

この日からウィンブルドンがスタートした事もあり、日本からの方々も大勢いらっしゃいました。

マナトレーディング広報の中尾さんと。
f0163575_0345812.jpg


その後、レッドハウスへ。
こちらは、1859年にモリスの友人 フィリップ ウエッブの設計で建てた家です。

f0163575_0353258.jpg


この家はモリスが新婚時代に過ごしてことでも知られています。

f0163575_036688.jpg


また、アーツアンドクラフツ運動の原点となった場所です。
このソファーもモリスデザインですが、ここにモリスが座っていたかと思うと
ドキドキしました。
f0163575_0365073.jpg


芸術と技術を統合させ、作ることの楽しみを取り戻そうとしたのが
アーツアンドクラフツ運動です。
こんなカーペットまで。
f0163575_21352523.jpg


レッドハウス前で。。。
f0163575_0383326.jpg


つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-07 20:39 | Haco Works in LONDON
HacoWorks in LONDON 4
Kelmscott Houseケルムスコットハウスへ。

ケルムスコットハウスは、テムズ川沿いに建てられたジョージアン様式の建物です。
こちらは、ウイリアムモリスが、1878年から96年の亡くなるまでこちらで過ごした、
最後の家として知られております。

モリスはここで暮らすようになって間もなく、織物に着手し、その時の織り機が
残されております。

また、晩年モリスは印刷も手がけるようになり、ケルムスコットプレスを立ち上げ、
友人のエドワード バーンジョーンズが挿絵を担当し、有名なチョーサー著作業が
最高傑作として残されてます。

f0163575_0261665.jpg

ここで、Haco Works代表で、プレスの体験を。。。
足に力が入ってますね!かなりの力が必要。
f0163575_0322880.jpg

このように出来上がります。

f0163575_0263728.jpg

こちらは、銅板です。

わたくしも真似ごとを。。。手にした物にインクを塗り、それを型に刷り込み
プレス機にかけます。
f0163575_0315827.jpg


これをモリスが実際に使用していたかと思うと、ワクワクしますね。

つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-06 20:03
HacoWorks in LONDON 3
ヴィクトリア アルバートミュージアムへ。

f0163575_22323311.jpg

こちらではモリスの壁紙が使われているお部屋を見学。

レストランもモリスの壁紙が使われていて、そちらでランチをいただきました。
とっても美味しかったです。
f0163575_21562492.jpg

f0163575_21572256.jpg


ランチの後、ガーデンカフェでデザートを。。。
紙コップもモリス?
f0163575_21584964.jpg

f0163575_21585988.jpg


ここは3度目ですが、何時行っても楽しめますね。
わたくしはこちらで素晴らしい布の本を購入しました!
が!重い重い!!!

つづく。。。
[PR]
by k_hacoworks | 2013-07-03 21:53